MENU

亜鉛は精液量を増やす最強のセックスミネラル!

精液,量,亜鉛

亜鉛は、男性ホルモンの分泌を促すミネラルです。

 

男性ホルモンは精液の製造量に大きく関係しています。
男性ホルモンのテストステロンの値が低い男性は性欲が他人よりも低く、また筋肉が付きづらく、更に体毛もほとんど生えず、女性的な雰囲気になります。
フェミニンな印象になるメリットがある一方で、テストステロンの分泌量が低すぎると虚弱体質やうつ、そしてEDになりやすいです。

 

また精液がほとんど睾丸に貯まらなければ、セックスが出来なくなり、彼氏や夫としての役割が果たせません。
ホルモンバランスを正常化させ、平均的な男性並に引き上げるためには、亜鉛の摂取がおすすめです。

 

亜鉛には男性のホルモンバランスを安定させ、高水準にするサポート効果があります。
うつ、虚弱体質や性欲が無さ過ぎる事に心当たりがある男性には必須な栄養素とも言えます。

 

亜鉛不足によって起こる症状

元々男性ホルモンの分泌量が低い男性は、意識的に亜鉛を取り、ホルモンバランスの改善を最優先事項にしなければいけません。
一方で普通の体質の男性も、摂取量が偏食や無理なダイエットで低下する事があります。

 

亜鉛不足で起きる症状ですが、主に次の3つがあります。

 

1つめの症状は、味覚が鈍感になる事です。
食べ物や飲み物の味が分かりづらくなり、旨味や素材の違いに鈍感になってしまいます。

 

2つめの症状は、メンタルバランスの乱れです。
うつ症状が出やすくなり、いつもなら自然と解消出来ていたストレスに悩まされます。

 

そして3つめの症状は、精力の低下です。
いつもなら毎日セックスやマスターベーションが出来ているのに、突然ペニスの反応が鈍くなった、あるいは射精時の精液がとても少なく、そして薄くなる程、男性として危機を感じる症状が出ます。

 

 

亜鉛は精液の製造に欠かせない

亜鉛は中高年の方向けのサプリメントによく入っているため、年配の方専用に思われますが、実際は違います。
普通の男性の生殖機能の健康維持にも不可欠です。
特に最近ではファストフード店やコンビニを利用する男性が増えており、栄養バランスが乱れやすくなります。

 

亜鉛にはテストステロンの活性化を推し進める効果があり、要するに精液量の維持と向上に役立ちます。
テストステロンの値は、加齢と共にじわじわ低下していき、生殖機能にリスクが生じます。

 

勃起力が健在でも精液量が減少すれば、セックスの満足度がとても下がります。
またセックスは無事に出来ても、精液が薄く、量が平均未満であれば、いわゆる子作りが捗りません。

 

最近若い男性の精液の品質が下がり、妊娠活動にも悪影響が出ています。
厚生労働省の調査でも日本人の亜鉛不足は顕著になってきており、サプリでの補給が推奨されています。