MENU

シトルリンで精液量が増える!万能アミノ酸の効能とは?

精液,量,シトルリン

 

精力剤の主成分として配合されているシトルリンは血管を拡張させる作用があり、血管が拡がることで血流が良くなります。

 

血流が良くなると健康状態が改善され、新陳代謝が活性化されて精力が増強されます。
また、下半身の血の巡りも良くなるとペニスの海綿体に血液が十分に行き渡るようになり、勃起不全の改善やペニスの増大につながります。

 

血管が拡張されるメカニズムは、摂取したシトルリンがアルギニンになる過程で一酸化窒素が発生し、一酸化窒素の働きで血管が拡張されるというものです。
血管が拡張されると同時に血管がしなやかになるため、動脈硬化の予防にもなります。

 

血管がしなやかになると血管が若返り、健康をサポートすることに貢献します。

 

シトルリンは運動能力を高める効果も!

シトルリンは血管を拡張させる作用があり、摂取すると一酸化窒素が発生して血流量が増大します。
一酸化窒素はNOと呼ばれており、NOは運動時のパフォーマンスを高める働きがあります。
これにより、運動能力が高まり、持久力の向上にもつながります。

 

血流量が増えると、体全体に新鮮な酸素が十分に行き渡るようになり細胞が活性化されます。
老廃物は汗と一緒に体外に排出されるため、運動パフォーマンスがアップします。

 

体内でNOが発生すると、運動の質と量の両方を高めてくれ、アスリートの身体能力を最大限に発揮することが可能になります。
運動パフォーマンスを最大限に高めるためには、運動を行う前にシトルリンを摂取するのが望ましいのです。

 

精液,量,シトルリン

シトルリンの副作用について

血管を拡張させて血流を良くする働きがあるシトルリンは、スイカなどに含まれているアミノ酸の一種です。
化学物質ではなく自然界に存在する物質であるため、摂取をしても体に悪影響を及ぼすことはなく、副作用の心配は少ないです。

 

シトルリンは副作用の心配が少ないため、精力剤やサプリメントの原料として最適です。
心臓病や肝臓病の人はED治療薬を服用することは禁止されていますが、精力剤やサプリメントであれば摂取することが可能です。

 

副作用の心配は少ないですが、過剰摂取は注意することが必要です。
過剰摂取をするとお腹を壊して下痢になることがありますので、定められた用量を守って正しい方法で摂取するようにします。

 

過剰摂取をしてお腹を壊した時はしばらくすると治りますが、治らない場合は医師の診察を受けることが必要です。