MENU

精液量は疲労やストレスで少なくなる!

精液,量,少ない,増やす

たった1つの精子とたった1つの卵子とが出会って新たな生命は誕生します。

 

そのため精液量が大量にある必要はないように思えますが、精液の量が減ると男性ホルモン・テストステロンの量も減ってしまうのです。

 

テストステロンには男性らしい身体つきを作ったり、性欲を高めるという働きがあります。
通常は20代でピークを迎え、あとは徐々に分泌量が減少していくホルモンです。

 

そのためある程度の年齢になると性欲も衰え、男性としての機能も働かなくなるのは当然のことなのですが、最近は若くして精子量が少なくテストステロンの分泌量も少なくなっている方が多くなっています。

 

その結果、EDに悩む方の数も多くなっているのです。
たとえ性行為ができても男性不妊の原因となることも。

 

その背景に疲労やストレスが関係しています。

 

30代40代は精液の量がピークだと言われています。
この時期に自身の遺伝子をしっかりと後世に残す仕事をするのです。

 

とはいえ、ストレス社会の現代、30代40代と言えば仕事による負担も大きい時期です。
忙しいからと食生活も不規則になり疲労も溜まっています。

 

遺伝子を残すことも人として大切ですが、その前に大切になるのが自身の身体を存続させることです。
そのため精子を作り出すのは二の次となってしまうのです。

 

テストステロンの量が少ないと、性欲が衰えるだけでなく性交をしたときの快感も衰えていってしまいます。
草食系男子が生まれているのもこのためです。
精子の量を調べることもできるので性欲が沸かなくなったというなら調べてみてもよいでしょう。

 

もしも不足しているなら増やしてやらなければなりません。
ストレス解消法を見つけ出したり、食生活の改善をしたりしましょう。

 

特に亜鉛をしっかり摂取するとおすすめです。
食事で摂取するのが難しければサプリメントもあります。

 

適度な運動もおすすめです。
運動不足は精液の質を悪くしてしまうことにもつながっているのです。
身体を動かすことでストレス解消効果もあります。


 

精力サプリ人気No.1!

これで精液もタプタプに!

マカエンペラー

マカエンペラーで精液量は増やせる?体験レビュー!

 

精力サプリ「マカエンペラー」を使ってみた体験記です。

 

ある日、屈辱の打ち止めを経験してから精液量を増やしたい!と思うようになり、人気の精力剤を買ってみました。

 

私自身はEDではありませんが、加齢によって「精液の量が減った」という感覚は強くあり、それが「打ち止め」という結果になって現れてしまいました。

 

その克服を目指すべく、マカエンペラーを使用したレビューをお届けします。

マカエンペラー体験記

▼▼続きを読む▼▼

精液,量,少ない,増やす